ワキやデリケートゾーンが黒ずむ5つの原因

ワキやデリケートゾーンが黒ずむ5つの原因

脇などのデリケートゾーンが黒ずんでしまう主な原因について5つにまとめました。

 

 

普段から気を付けていても、なかなか防げるものではありませんので、イビサクリームなどのアイテムが重要になってきます。

 

1.毛穴や皮膚を傷めていること

 

特に毛抜きをしている人は、危険信号です。

 

これによって、よく耳にしたことがある「埋没毛」というものを発生させてしまい、黒くなってしまうのです。

 

2.Agや8&4などの汗を引かせる効果のあるスプレーを過剰使用

 

私たちは、当たり前のように今では使う必需品の一つですが、使いすぎると逆に毛穴を苦しめてしまう事になるという事なのでしょう。

 

これはあくまで使い過ぎた時ですので、程よく使っていけば何も問題はありません。

 

3.不潔な状態にしている

 

ケアをしていなければ、古い角質も落ちずに新しい角質が表に出てきません。

 

これだけの原因で黒くなるというわけではありませんが、不潔にしておくと匂いはもちろん、黒ずみの原因の1つとなってしまいます。

 

古い角質が結果的に毛穴詰まりの原因になってしまい、メラニン色素が反応して黒くなることもあります。

 

4.摩擦などで黒ずむ

 

デリケートところがずっと擦れてしまっていると、結果的に毛穴を傷めることに繋がり、1つ目の原因になってしまいます。

 

インナーなどは、必ず自分に合ったサイズのを身に着ける事で対処をしていく必要があります。

 

5.肌の乾燥

 

デリケートゾーンではなくても、肌の乾燥というのは、皮膚にとって良い状態とは言えません。

 

乾燥することで、肌をかいてしまった経験は、みなさんも1度は経験したことがあるのではないでしょうか。

 

乾燥してこすってしまい、そのせいで皮膚などを破壊してしまうことになるのです。

 

他にも、ホルモンバランスの乱れ、ストレス、レーザーの脱毛など色々と言われています。

 

 

トップページへ戻る


page top